CAD(キャド)スクール【jw cad ・autocad・cadソフトウェア 】などCAD試験・資格に役立つ情報

CAD(キャド)スクール【jw cad ・autocad・cadソフトウェア 】などCAD試験・資格に役立つ情報
最近注目を集めているCADの試験・資格の取得を目指す専門用語知識【jw cad ・autocad・cadソフトウェア 】からCADって一体何?のCAD初心者の方に役立つCADの情報を教えます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CAD試験・資格情報のご紹介
↓↓↓↓↓↓↓↓
CAD試験・資格ランキングへ
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

CADスクール 関西

CADスクールにはCAD利用技術者を養成する講座が存在する。
CAD利用技術者試験は社団法人パーソナルコンピュータソフトウェア協会の認定試験あり、これまでに40万人以上が受験をしている試験である。
またIT関連試験制度として認知されており、民間資格だが通産省が後援している。


CADスクールの中には、実務でCADを扱えば正味2?3ヶ月でマスターしてしまうようなCAD操作に何十万も受講費が必要なところがある。
こんなにも容易なCAD操作に何十万もかけて覚える人がいることに疑問を感じている人も少なくない。


多くの技術系試験の受験の際には、実務経験などを要する資格試験もある中で、このCAD利用技術者試験は受験資格・実務経験などが限定されていないこともあり、やる気さえあれば未経験からスペシャリストを目指すことができる資格と言える。


CADスクールの中にはスクール事業を単体でおこなっているところばかりでなく、例えば建築デザイン会社などが独自にスクール事業をおこして生徒を募集しているところがある。
比較検討してみた結果、CADスクール単体でおこなっているところよりも建築デザイン会社などが独自でおこなっているCADスクールのほうが受講費はかなり抑えられるようだ。


CAD利用技術者2級は筆記試験、1級は実技試験が行われる。
そのため、1・2級を両方習得することでCADの知識、操作能力を社会的に証明することがでる。
また、平成18年度からの1級試験では試験が「建築系」「機械系」に分かれ、筆記試験・実技試験が行われている。
この改定によって専門性がさらに高まり、受け入れる企業にとってもより評価が行いやすい資格になると予想される。






仕事に役立つCAD専門情報⇒          


スポンサーサイト


CAD試験・資格情報のご紹介
↓↓↓↓↓↓↓↓
CAD試験・資格ランキングへ
この記事のURL CADスクールについて コメント : - トラックバック : -
プロフィール

CADマスター

Author:CADマスター
CADスクールの正しい選び方やCADの基本をこのブログでご紹介してます!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム